×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒップバッグ作り方のコツ!

スポンサードリンク


ヒップバッグ作り方のコツとは?

ヒップバッグの作り方としては、なん通りかの方法がありますので、使い方などを考えて選ぶことも楽しいことです。先ずは使うのが自分自身なのか、あるいは家族などにプレゼントするのかということによってもヒップバッグの作り方も変わってきます。

 

つまり使う人や用途を思いつつ、ヒップバッグのデザインとしての大きさや色合い、そして使用する素材選びを検討することになります。付けるバンドの長さや色合いを決めることもヒップバッグの作り方に含まれるポイントのひとつです。市販品あるいはネットサーフイン、そして実際に身につけて歩いている人のヒップバッグをも、ヒップバッグの作り方の参考にしてみましょう。

 

個性的なヒップバッグを自分の家族でしたら、使い方やつけた時の姿を想像しながら楽しく作ることができますし、とくに大きさや色合いを本人とも相談しながら作りましょう。素材にはレザーあるいはビニールの例もありますし、内部の仕切りなども、ヒップバッグの作り方ではポイントになります。完成状態で置いておくときに、立てることができるというセンスも、こだわりたいことのひとつです。

 

これには生地の強さそして接着あるいは縫い方が影響することですから、レザーあるいはバイリーンを選んで適当なアイロン接着芯の使用が勧められることになります。とうぜんとはいえ、ヒップバッグの作り方でも、最初のデザインの考え方ひとつが、使用する人が本当に喜ぶことにつながるものです。あなたの裁縫の腕前を大いに発揮してください。